JCOMで4Kを見るためには?テレビの買い換えや工事は必要か?

JCOMで4Kを見るためには?テレビの買い換えや工事は必要か?【アイキャッチ画像】

「JCOMで4Kを見るためにはどうすればいいか?」

「テレビの買い換えや工事は必要か?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

もり

 こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、JCOMでJCOMで4Kを見るために必要な事や、テレビの買い換えや工事は必要か?まとめました。

もり

解説の前に、JCOMは初期費用を「最大44,628円」節約できます!  

以下の、「特設ページのキャンペーン」をチェックしてください。

JCOM公式の特設キャンペーンサイト

総額44,628円おトクに申し込みできる
・月額料金が1年間、大幅に割引される
・新規工事費が実質無料になる
6,000円分のQUOカードプレゼント
・他社違約金の還元あり
・「JCOMのキャンペーン比較【2024年2月】」でNo1の申込窓口

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。アイグッドサポート株式会社の「代表取締役社長」としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者について

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「コンテンツの誤り報告フォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

【まず結論】JCOMで4K放送を見たい人へ

それでは、内容の前にまずは結論からです。

まず、JCOMで4K放送を見るには、4K(対応)テレビとJCOM LINKが必要です。

4K(対応)テレビは高画質の映像を映せるテレビで、JCOM LINKはJCOM専用のセットトップボックスです。

JCOM LINKはJCOMから貸し出しされますが、4K(対応)テレビは購入して準備してください。

続いて、4K放送の視聴にはJCOM TVの対象プランの契約も必要になります。

以下のJCOM TVのプランから選んで契約することになります。

【4K放送が対象のJCOM TVのプラン】

  • シン・スタンダード
  • スタンダードプラス
  • スタンダード
  • フレックス
  • セレクト

プランの選び方は、ケーブルテレビや動画を全て楽しみたい人は「シン・スタンダード」です。

ネット代とテレビ代をできるだけ節約したい人は「セレクト」を選んでください。

なお、BSアンテナ(2K)を既に設置済みの人でも一部の4Kは見れます。

しかし、4K放送全てを視聴するためには、BSアンテナ(2K4K8K)を新たに取り付ける必要があります。

JCOMのTVでは全ての4K放送が視聴できるので、JCOMで4Kを視聴するのも1つの方法です。

JCOMであれば、4Kのアンテナ放送に加えて、4K動画配信サービスも視聴できます。

最後に、JCOMは特設ページからの手続きで限定キャンペーンがあります。

これから契約する人は、以下のリンクから手続きしてくださいね。

もり

JCOMの限定キャンペーンはとてもお得ですよ。

\こちらが特設ページになります!/

それでは、具体的に調べた結果を見ていきます。

JCOMで4Kを見るために必要なものは?

JCOMで4K放送を見るために最低限準備しなくてはいけないものは以下の3つです。

順番に解説していきます。

【JCOMで4Kを見るために必要なもの】

  • 4K対応テレビ
  • 4K対応チューナー(JCOM LINK)
  • JCOMの開通工事

4K(対応)テレビ

4Kテレビのイメージ図

JCOMで4K放送を視聴するためには「4K(対応)テレビ」が必須です。

というのも、4K放送は対応しているテレビでないとそもそも映らないからです。

「4K対応テレビ」でないと、JCOMが4K放送の信号を送っても受信できないので、必ず準備しましょう。

テレビに「4K」「8K」といったマークが記載されていれば、「4K対応テレビ」です。

ご自宅のテレビが4K対応テレビかどうか分からない場合は、マークの有無を確認してみてください。

なお、4K非対応でもテレビは視聴できますが、4Kの高画質にはなりません。

4Kテレビと4K対応テレビの違いとは?

「4K対応テレビ」と「4Kテレビ」の大きな違いは、チューナーの有無です。

「4K対応テレビ」は4K映像を映し出すことができるだけなので、4K放送を受信するためのチューナーが内臓されていません。

一方で「4Kテレビ」は4K映像を映し出せることに加え、4K放送サービスを受信できるチューナーが内臓されています。

両者の違いもまとめました。

【4K対応テレビと4Kテレビの違い】

テレビ特徴チューナー4K放送
4K対応テレビ4K映像信号を表示できる内臓されていない専用のチューナーがないと視聴できない
4Kテレビ4K放送をテレビ本体で受信できる内臓されている4Kテレビ単体で視聴できる

4K(対応)テレビの確認方法は?

テレビまたは取扱説明書に、4Kのロゴがあれば4K(対応)テレビです。

【4Kのロゴ】

4Kのロゴ

また、自宅のテレビが「4K対応テレビ」かどうかを調べるには、テレビの取扱説明書を確認しても分かります。

以下の条件であれば、4K対応テレビです。

【4K対応テレビかどうかを確認する方法】

  • 表示パネルの画素数が水平3,840×垂直2,160以上である
  • 入力端子が、HDMI2.04K/60p、HDCP2.2に対応している

これらの条件を満たしていれば、4Kに対応しているのでテレビの取扱説明書を確認してみましょう。

JCOMの4K専用セットトップボックス(JCOM LINK)

【JCOM LINK】JCOMの4Kのセットトップボックス

JCOMの4K専用セットトップボックス(JCOM LINK)も、JCOMの4K放送受信に必要です。

JCOM LINKとは、JCOMの契約時にで貸し出しされる、放送受信機器になります。

4KテレビをJCOMのケーブルに直接つないでも、4K放送は視聴できません。

なので、JCOMで4K放送を見たい場合は、必ずJCOM LINKを経由してつないでください。

JCOMの開通工事

JCOMで4Kテレビを視聴したい場合、まずはJCOMサービスに加入する必要があります。

JCOMサービスに加入した後は、JCOMのケーブルを自宅まで引き込む配線工事を実施します。

4K視聴に限らず、通常プランと同じ工事が必要になります。

JCOMサービスに初めて加入する方は、契約時に工事日の日程などを担当者と擦り合わせておきましょう。

ちなみに既にJCOMの開通済の人は、専用のチューナーを用意するだけでOKです。

もり

ちなみに、JCOMの開通工事は限定キャンペーンで無料になります。

詳しくは以下の特設ページをチェックしてください。

\こちらが特設ページになります!/

JCOMの4Kで見れるチャンネルとおすすめプランは?

JCOMの4Kで視聴できるチャンネルとおすすめプランを2つご紹介します。

【JCOMの4Kで見れるチャンネルとおすすめプラン】

  • 【BS4Kなど基本放送のみ】セレクト
  • 【4Kスポーツや映画など全て】シン・スタンダード or フレックス

【BS4Kなど基本放送のみ】JCOM TVセレクト

※引用元:PR TIMES(JCOM)

JCOM TVのセレクトはNHK BS4Kや、BS日テレ4Kといった基本放送が視聴できます。

なので、「自宅で手軽に4K放送を視聴したい」という方におすすめのパックです。

また、4Kの他にも7つのパックから1つ選んでケーブルテレビを視聴できます。

【JCOMセレクトのコース内容】

4K放送NHK BS4K、BS日テレ4K、BS朝日4K、BS-TBS4K、BS日テレ東4K、BSフジ4K
ケーブルテレビ【以下の内のいずれか1つを選択】
A:映画、ドキュメンタリー
B:国内、海外ドラマ
C:アニメ、音楽
D:映画専門・E:海外ドラマ専門
F:韓国ドラマ専門
G:アニメ専門
その他BSデジタル、地デジ

セレクトの料金

セレクトでは、JCOMとセットで契約します。

JCOMネットとセットで契約すると、集合住宅で2,970円から、戸建で3,477円から利用できます。

【JCOMセレクトの料金(TV+NETコース)】

集合住宅戸建住宅
月額料金2,970円(6ヵ月間の割引適用)
*割引終了後は6,750円
3,824円(12ヵ月間の割引適用)
*割引終了後は6,750円
工事費特典により工事費無料
事務手数料3,300円

※スマートお得セレクト320(TV+NETコース)で計算

見れるチャンネル一覧

JCOMセレクトで視聴できるチャンネル一覧は、以下の通りです。

BSデジタル放送NHKBS4K・BS日テレ4K・BS朝日4K・BS-TBS4K・BS日テレ東4K・BSフジ4K
ケーブルデジタル(CS放送)ケーブル4K・ショップチャンネル4K・4KQVC

以上が、JCOMのセレクトの料金と見れる4Kのチャンネルです。

【4Kスポーツや映画など全て】シン・スタンダード or フレックス

JCOMシンスタンダード
JCOMフレックス
※引用元:PR TIMES(JCOM)

スポーツや映画など、4Kコンテンツを全て見たい人は、シン・スタンダード or フレックスがおすすめです。

NHK BS4Kや、BS日テレ4Kに加え、J SPORTS(4K)、日本映画+時代劇 4Kも見れるからです。

さらに、シン・スタンダードなら「JCOM STREAM」、フレックスなら「Disney+/Netflix」も見れます。

つまり、4Kテレビに加えて4Kの動画配信サービスも視聴できます。

シン・スタンダード or フレックスコース内容】

4K放送NHK BS4K、BS日テレ4K、BS朝日4K、BS-TBS4K、BS日テレ東4K、BSフジ4K、ケーブル4K、J SPORTS 1(4K)、J SPORTS 2(4K)、J SPORTS 3(4K)、J SPORTS 4(4K)、日本映画+時代劇 4K
動画配信サービスJCOM STREAM以下のうちどちらか選択
A:Netflix
B:Disney+
ケーブルテレビ42ch以上のケーブルテレビ以下の内のいずれか1つ
A:スポーツ・総合エンタメ・音楽
B:映画・ドラマ・ドキュメンタリー
その他BSデジタル、地デジ

※J SPORTS 4(4K)はシン・スタンダードのみ

シン・スタンダードの料金

シン・スタンダードの料金プランは月あたり6,074円です。

また、月額料金に加え、初期費用として事務手数料3,300円が必要で、基本工事費は無料です。

フレックスの料金

フレックスの料金プランは月あたり6,074円です。

シン・スタンダードプランと同様、工事費は0円ですが、別途事務手数料が3,300円かかります。

見れるチャンネル一覧

シン・スタンダードプラン/フレックスプランで視聴できるチャンネル一覧は以下の通りです。

シン・スタンダードフレックス
BSデジタル放送NHK BS4K、BS日テレ4K、BS朝日4K、BS-TBS4K、BS日テレ東4K、BSフジ4K、ケーブル4K、J SPORTS 1(4K)、J SPORTS 2(4K)、J SPORTS 3(4K)、J SPORTS 4(4K)、日本映画+時代劇 4K
ケーブルデジタル(CS放送)ケーブル4K、ショップチャンネル4K、4KQVC

以上が、JCOMの4Kで見れるチャンネルとおすすめのプランです。

もり

JCOMは以下のリンクから手続きしてくださいね。

限定キャンペーンがとてもお得ですよ。

\こちらが特設ページになります!/

JCOMで4Kのテレビを見る流れは?

JCOMで4Kのテレビを見るまでの流れを3ステップでご紹介します。

【JCOMで4Kテレビを見るまでの流れ】

  1. JCOMのWeb申し込み
  2. 4Kテレビの購入と設置
  3. JCOMの開通工事
STEP

JCOMのWeb申し込み

まずは、以下のJCOMの特設ページのお申込みフォームから、サービスの申し込みをしましょう。

申し込みが完了したら、J:COM担当者から折り返しの連絡が来ます。

折り返し電話で、契約したいテレビのコースを担当者に伝えてください。

もし、契約したいプランが分からない人は、4Kテレビについて相談してください。

STEP

4Kテレビの購入と設置

JCOMサービスの契約が完了したら、4Kテレビの設置とケーブルテレビの導入工事です。

既に4K対応テレビをお持ちの方は、設定した日時に工事を行うだけでOKです。

テレビの買い替えを検討している方や、購入を予定している方は、工事日の前にテレビを購入し、自宅に設置しておきましょう。

家電量販店などでテレビを買い、自宅に設置してもらうと、2~3日や長ければ1週間かかる事もあります。

4Kテレビは事前購入がおすすめです。

STEP

JCOMの開通工事

JCOMの開通工事が完了すれば、4Kの視聴が可能となります。

工事は指定した日時に合わせて、JCOMの工事担当者がTVの接続も実施してくれます。

工事当日はテレビ・電話機を用意して、自宅で待機しておきましょう。

ちなみに工事は約2~3時間程度で完了するので、短時間で済みますよ。

以上が、JCOMで4Kを見る流れです。

もり

JCOMは以下の限定キャンペーンサイトから手続きしてくださいね。

とてもお得ですよ。

\こちらが特設ページになります!/

4KにJCOMの契約は必要?既存のBSCSアンテナで見れみれる?

4K放送を見るのにJCOMの契約は必要でしょうか?

既存のBS/CSアンテナで4K放送を視聴することはできるのか、調べてみました。

既存のBSアンテナ(2K)は右旋6チャンネルのみになる

既存のBSアンテナでも4K放送の視聴自体は可能です。

しかし、既存のBSアンテナ(2K)では右旋6チャンネルのみ視聴可能です。

つまり、従来のBS放送が使用する電波のみしか、今までのBSアンテナ(4K)では視聴できません。

4K放送は「右旋」と「左旋」で視聴できるチャンネルが異なるので注意が必要です。

【右旋と左旋の違い】

右旋/左旋電波の解説見れるチャンネル
右旋従来のBS放送が使用している電波NHK BS4K、BS日テレ4K、BS朝日4K、BS-TBS4K、BSテレ東4K、BSフジ4K
右旋新しい4K8K放送が見られる電波ザ・シネマ4K、SHOPチャンネル4K、4K QVC、WOWOW、スカチャン1、スカチャン2、JSPORTS 1/ 2/ 3/ 4、STARチャンネル 4K、日本映画+時代劇 4K
※引用元:PIXELA公式サイト

4K8K対応BSアンテナなら右旋と左旋の両方見れる

一方で4K8Kアンテナを設置しているご自宅の場合は、右旋・左旋の両方が視聴できます。

つまり、NHK BS4KやBS日テレ4Kに加え、ショップチャンネル4Kや4K QVCも視聴できます。

ただし、左旋の放送を見るには4K8K対応のアンテナに加え、4K対応のテレビ、チューナーなどの機器も必要になります。

つまり、4K8Kのアンテナのみで左旋の放送を見ることはできません。

そのため、左旋の4K放送で見たいチャンネルがある場合は、アンテナに加え4K対応テレビや4K対応のチューナーも用意しましょう。

2K4K8K対応BSアンテナは4Kのネット動画は視聴不可

また、2K4K8K対応のBSアンテナでは4Kのネット動画は視聴できません。

つまり、NetflixやDisney+、Amazonプライムのような動画配信サービスだと、結局、JCOMネットを契約する必要があります。

以上が、JCOM 4Kが必要か?調べた結果です。

もり

右旋のBS4Kのみであれば、既存のBSアンテナで4Kが視聴できます。

しかし、左旋や動画配信サービスの4K視聴は、JCOM TVやJCOM NETを契約する必要があります。

\こちらが特設ページになります!/

JCOMの4Kにおすすめの4K(対応)テレビは?

続いてJCOMの4K視聴におすすめの、4K対応テレビTOP3をご紹介します。

これからテレビの買い替えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

【1位】東芝REGZA[50X8900L]55V 4K 有機EL

モデル東芝REGZA[55X8900L]55V 4K 有機EL
パネル方式4K有機ELパネル
画素数3840×2160(4Kパネル)
画像寸法(幅×高さ)/対角142.8cm×87.3cm/対角 163.9cm
質量(スタンド含む)/本体のみ32.5kg・26.0 kg
外形寸法(スタンド付き)幅×高さ×奥行144.9cm×87.3cm×26.6cm

※引用元:東芝公式サイト

おすすめNo1は「東芝REGZA[55X8900L]」です。

地デジやBS、110度CS放送をはじめ、4K放送やネット動画も圧倒的な高画質で楽しめます。

高画質・高音質に加え、快適な操作性もあり、映画鑑賞からネット動画視聴、ゲームまで家族みんなで楽しめます。

また多彩なネット動画配信サービスに対応しており、リモコンのボタンでアクセスできます。

映画好き、ドラマ好き、ゲーム好きまで全ての方にイチ押しの4K対応テレビです。

もり

東芝REGZA(55X8900L)はネットでも購入できます。

以下のショッピングサイトをご参照ください。

【2位】パナソニックVIERA[TH-55LZ1800]55V 4K 有機EL

モデルパナソニックVIERA[TH-55LZ1800]55V 4K 有機EL
パネル方式有機ELパネル
画素数3840×2160
画像寸法幅:1210mm高さ:680mm対角:1388mm
質量約21.0kg
外形寸法(テレビスタンド含む)幅:1227mm高さ:765mm奥行:303mm

※引用元:パナソニック公式サイト

JCOMの4K視聴におすすめテレビ第2位は、パナソニックVIERA[TH-55LZ1800]です。

高輝度の有機ELパネルを搭載しているので、とてもコントラストが高く色鮮やかです。

さらに、360立体音響サウンドシステムにより、臨場感溢れるサウンドを実現しています。

なので、映画館のような立体音響で映画を楽しめるところも魅力の一つです。

「音や映像にこだわりたい!」「機能性重視」という方におすすめですよ。

もり

値段や在庫状況は、ショッピングサイトよりチェックしてくださいね。

【3位】SONY BRAVIA[XRJ-55A80L]55V 4K 有機EL

モデルSONY BRAVIA[XRJ-55A80L]55V 4K 有機EL
パネル方式有機ELパネル
画素数3840×2160
画像寸法記載なし
質量(スタンド含む)約17.9kg
外形寸法(スタンド含む)幅122.7cm×高さ71.2cm×奥行5.3cm(標準スタイル)

※引用元:ソニーストア

おすすめ3位の4Kテレビは、「SONY BRAVIA[XRJ-55A80L]55V 4K 有機EL」です。

特に、「おうちで映画館のような臨場感を味わいたい!」という方におすすめです。

こちらは、ソニー独自の音響技術「アコースティック サーフェス オーディオプラス」を採用しています。

画面自体を振動させることで映像と音が一体となり、リアルな映像体験が得られます。

また、購入特典として「BRAVIA CORE(ブラビア コア)」が利用できます。

こちらでは、最新映画や過去のヒット映画を最大10作品まで選んで視聴できます。

映像・音響・機能性・利便性どれをとっても文句なしの、イチ押し4K対応テレビです。

JCOMの4Kのよくある質問【Q&A】

最後に、JCOMの4K視聴に関する、よくある質問をQ&A式でまとめました。

今のテレビでJCOM 4Kは見れるか?

ご自宅のテレビが4K対応もしくは、4Kテレビの場合、4Kの視聴自体は可能です。

ただし、JCOMで4K放送を視聴したい場合は、スタンダードプラス、スタンダード、コンパクト、セレクトなどのプラン加入した上で、「J:COM 4K Box」をレンタルしてください。

また、4Kに対応していないテレビの場合は、映像自体は映りますが4Kの高画質での動画は楽しめません。

JCOMで4K専用のアンテナ設置は必要か?

JCOMの4Kの対象プランを契約した場合は、アンテナ設置は必要ありません。

対象プランを契約しない場合でも、既存のBS/CSアンテナで4Kテレビや4Kチューナーがあれば一部の4K放送は視聴できます。

ただし、既存のBS/CSアンテナと4K専用のアンテナでは視聴可能なチャンネル数の多さが異なります。

全ての4K放送を視聴したい場合は、新しく4Kアンテナを設置したほうがいいです。

JCOM 4K専用にチューナー設置は必要か?

JCOM LINK(セットトップボックス)のレンタルが必要です。

また、JCOMに加入しない場合でも、BS/CSの4Kチューナーが内臓されていないと4K放送は視聴できないため、4K専用のチューナー設置は必須です。

「4Kテレビ」であれば、チューナー内蔵なので、専用チューナーを用意する必要はありません。

もり

以上で、よくある質問のご紹介を終わります。

【まとめ】JCOMの4Kテレビ

最後のまとめです。

この記事では、JCOMの4Kテレビをまとめました。

改めて以下にポイントを整理します。

この記事のまとめ
  • JCOMで4Kテレビに必要なもの
    • 4K(対応)テレビ
    • JCOMの4K専用セットトップボックス(JCOM LINK)
    • JCOMの開通工事
  • JCOMで4Kが見れるおすすめプラン
    • 【BS4Kなど基本放送のみ】JCOM TVセレクト
    • 【4Kスポーツや映画など全て】シン・スタンダード or フレックス
  • JCOMの4Kにおすすめのテレビは?
    • 【1位】東芝REGZA[50X8900L]55V 4K 有機EL
    • 【2位】パナソニックVIERA[TH-55LZ1800]55V 4K 有機EL
    • 【3位】SONY BRAVIA[XRJ-55A80L]55V 4K 有機EL

以上です。

最後に、JCOMは以下のリンクから契約で限定キャンペーンがあります。

これから契約する人は、以下のリンクから手続きしてくださいね。

もり

JCOMの申し込みはとてもお得ですよ。

\こちらが特設ページになります!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次